色石リフォーム・オーダー

お手持ちの色石を素敵にリフォーム・アレンジいたします

出張サービス開始!
「ご来店が難しい方は、宅配便にても承っています。 または、出張することも可能です。

詳しくは、お電話、メールにてお問合せ下さい。」

お持ち込みいただきましたのは、古くなったパールのリングです。 冠婚葬祭で使えるような、シンプルなリングにリフォームしてほしいとのご要望でした。18金でできていたリングをプラチナにかえ、パールに向かって細くなっていく、腕絞りタイプのデザインに。パールの良さをより目立たせるリングに変身しました。

お持ち込みいただいたのはファイヤーオパールのリングです。立派なリングですが、ほとんどつけていないのでペンダントにしたいとのこと。リングのデザインをそのまま生かしたペンダントにリフォームさせていただきました。同じデザインでも、リングとペンダントだと全く印象が変わりますね。オパールの表面の傷も磨きをかけ、ツヤツヤに!沢山使っていただけることを楽しみにしています。

静岡県から、当店のホームページを見てリフォームをご注文いただきました。当店を信頼して、大切なリングをお送りいただき、誠にありがとうございます。送っていただいたのは、とても立派な血赤サンゴのリング。ペンダントトップにしてほしいというご要望でしたので、いくつかのデザインの中から、このデザインをお選びいただきました。お客様に喜んでいただき、大切に使っていただけることを楽しみにしています。遠方からのリフォームの問い合わせもお待ちしておりますので、お気軽にご連絡くださいね(^-^)

お客様にお持ちいただいたのは素晴らしいヒスイのルース。着けやすいペンダントへのリフォームをお勧めさせていただきました。とても質の良いヒスイなので、ヒスイ自体の良さを十分に発揮できるデザインにリフォーム。納品の際には、お客様にとても喜んでいただきました。たくさんつけていただけることを心より願っております(^-^)

爽やかなオパールのペンダントを、リングにリフォームしたいとのご相談です。デザイン自体は気に入っているということなので、トップのデザインをそのまま生かしたリングに仕上げました。元のデザインを生かしたリフォームも当店の得意分野です。眠っているジュエリーがあるお客様は、ぜひ当店にお持ちください。いいアドバイスができると思います。

清楚で綺麗な奥様から、リフォームのご依頼です。お持ち込みいただいたのは、ハートシェイプのブルートパーズのルースです。シンプルなペンダントにリフォームして、今度結婚されるお嬢様にプレゼントしたいということでした。お持ち込みいただいたルースに、質のいいダイヤを添えて、可愛らしいペンダントに仕上げさせていただきました。お嬢様に喜んでいただけることを心から期待しております(^-^)

お客様にお持ち込みいただいたのは、昔ながらのオパールリング。爽やかなデザインにリフォームしなおして、これからも長く使えるようなデザインにしたいとのこと。大きさの違うダイヤを添えた、横置きタイプのリングをご提案させていただきました。やはりオパールはダイヤとの相性は最高ですね。軽やかで、ファッショナブルなジュエリーに生まれ変わりました。

琥珀のトップのリフォームです。シンプルで琥珀らしさを大切にしたデザインのトップですが、バチカンがシンプル過ぎて着けるのをためらってしまうということでした。パーツのカタログの中から、お客様に納得のいくパーツを選んでいただき、より洗練されたバチカンにつけ直しました。気に入っているものでも、一か所納得のいかないところがあるとつけずらいですよね。そんな時はお気軽に当店にお持ち込みくださいね(^-^)

おばあちゃんが使っていた、素晴らしい色、てりのブラックオパール。せっかく頂いたものなので、お孫さんがリフォームをして使いたいと、ご来店されました。オパールが横向きにセットされた、オパールリングらしい流線型のデザインに仕上がりました。これから海外留学をされるそうですが、その前にお渡し出来てよかったです。素敵な笑顔をありがとうございました。

お客様がお持ちになられたのは、大きさ、色、輝きすべてそろったパライバトルマリンのリングです。リフォーム前は、周りのダイヤのトータルが1ct。「より華やかなリングに作り替えたい。」とのご要望にお応えして、リフォームさせていただきました。メレダイヤを、囲むように追加し、ダイヤだけで約2.6ctのボリュームに!豪華!!なパライバトルマリンリングが誕生しました。この様にデザインアレンジでジュエリーは大きく変身します。お見積もりは無料ですので、お気軽にご相談ください。

海外旅行でご購入されたヒスイのリング。そのままではとても使えないということで、ペンダントにリフォームさせていただきました。フレームはプラチナ、メレダイヤを追加して、少しだけ華やかに仕上げました。程良い重みがあって、とても使いやすいペンダントに変身しました。

お客様がお持ちになられたのは、リング枠はすでに処分されてしまった後のトパーズです。使わなくなったプラチナ製のジュエリーを地金とし、0.1ctのダイヤを追加して、ペンダントに仕上げました。シンプルなデザインの分、ゴールドに輝くトパーズが美しく映え、活躍するチャンスもぐっと増えること間違いなしだと思います。

とても特徴のある、素敵なリングでしたが、あまり使う機会がなくなってしまったルビーのリング。思い切ってアーム部分を切ってペンダントに仕上げました。最もシンプルなリフォームの一例です。

上から見たシルエットはあまり変わらないのですが、とにかく高すぎるのと、横の唐草デザインが古さを感じてしまう、ということでリフォームさせていただくことにしました。エメラルドのカットの形が、厚みのあるカットの為、これ以上低くすることは出来ませんでしたが、高さは半分くらいになり、とても使いやすいリングに変身しました。

お客様がお持ちになられたリングは、爪が折れ、オパールの表面にキズがついてしまったリング。プラチナのフレームに、ラージメレダイヤを追加し、シンプルなリングに。オパールの磨きはサービスです(^-^)

デザインが古く、使う機会がないとのこと。プラチナとダイヤでシンプルに仕上げました。石のカットを活かした、爽やかなペンダントに変身しました。

おばあちゃんが使っていたK18ルビーのファッションリング。ルビーが誕生石のお孫さんが、ピンキーリングとして使いたいと、お持ち込みいただきました。新しく生まれ変わったルビーが、いつまでもお孫さんを守っていってくれると思います。

上:珍しいサンゴのかんざしのリフォームです。サンゴは、キズやくすみが多く、少々不安もあったのですが、丁寧に磨くと、淡い桃色のとても魅力的な本来の輝きに生まれ変わりました。

2cm位ある大玉なので、やや長めの60cmのチェーンにつけて、ゆったりと着けられるように仕上げました。お客様も大変喜んでくださり、とても嬉しい納品となりました。「ありがとうございます。」

下:リフォーム前はリングでしたが、リングではほとんど使うチャンスがなかったということで、ペンダントにリフォームさせていただきました。

こちらも魅力的な色合いです。大きさは約13mm。チェーンは45cmのフリーサイズチェーンをつけてリボンモチーフのデザインに変身!

後々、お嬢様にプレゼントするそうです。いいジュエリーは長く引き継がれていくものですね。そのお手伝いができて、私達も大変うれしく思います。「ありがとうございました。」

お客様がお持ちになられたのは、カボッションカットの見事な血赤サンゴ!ペンダントに加工させていただくことになりました。フレームはプラチナ。輝き抜群のダイヤも格安で提供させていただき、シンプルですが、とても華のあるジュエリーに変身しました。これで着けるチャンスも、ぐっと増えることでしょう。

お客様がお持ちになられたのは、やさしい色合いで照りも抜群の翡翠です。ダイヤはもう使わなくなったトリロジーペンダントの3ピースのダイヤのうち良質な2ピースを使用しました。

翡翠の美しさを最大限に生かすためデザインは極力シンプルに手作りで作りました。愛らしくて清潔感あふれる魅力的なお客様にピッタリの、和モダンを感じさせる素敵なリングに仕上がったと思います。

上:お客様がお持ちになられたのは、ダイヤカットのやや色が濃い目のサファイヤ。サファイヤだけだと少々沈んだ感じの仕上がりとなってしまうので、VSクラスのメレダイヤを追加しました。勿論仕上がりはバッチリ!使い勝手もとても良い素敵なリングに変身しました。

下:リフォーム前は、よく見かけるV型のリングでした。最近はほとんど使うことが無くなってしまったそうです。そこでデザインは変えずにペンダントにリフォームしました。これで活躍するチャンスはぐっと増えると思います。

お客様が探されているのはムーンストーンのリング。しかし既製品は石が大きすぎたり、デザインが華美すぎたりお客様のイメージに合うリングが、なかなか見つからなかったそうです。それでは作りましょうということで、プラチナでとにかくシンプルに仕上げました。

納品当日「ワー! こんなリングが欲しかったんです。毎日つけられるし、とにかく心が癒されます。」と満面の笑みです。イエイエ私たちの方がお客様の笑顔に本当に癒されました。心から感謝いたします。ありがとうございました。

お客様がお持ちになられたのは、ルースの直径が2cmを超える大きなオパールのリングです。

おばさまに頂いたリングだそうですがオパールが大きすぎてそのままでは使えそうにもありません。そんな時にはペンダントにリフォームするのがベストです。さり気なく着けたいとのお客様のご希望に合わせてダイヤは使わずにシンプルにリフォームしました。

プラチナ枠本体と一体化しているバチカンは太いチョーカーも楽々通る大きさ。とても使い勝手が良く仕上がっています。これで活躍するチャンスも断然増えてくると思います。

お客様がお持ちになられたのは良質のエメラルドとダイヤを使用したリングです。しかしデザインがあまりにも古いのでリフォームすることになりました。素材はプラチナ。とにかくシンプルで使い易さを一番に考えました。エメラルドは石の美しさを損なわぬように爪止め。バケットダイヤは上下から挟み込むレール止め。今回は完全手作り、フルオーダーです。オーダーは高いのでは? いえいえお客様のご予算と好みに合わせて作っていきますので安心してください。

そして納品当日、お客様の満面の笑みに私たちスタッフも大満足のとても嬉しい瞬間です!

お客様がお持ちになられたのは赤サンゴのルース。ご友人から頂いたそうです。近々その方と会う約束があるので、その時に是非つけて見せてあげたい、お客様の大切な思いです。素材はプラチナとにかくシンプルに繊細に仕上げてみました。

納品当日、着けてみるとお客様の雰囲気にジャストフィット!完全手作りですが予算も控えめ。キラキラなジュエリーも素敵ですが、この様なリングもとても魅力的ですね。

お客様がお持ちになられたのは、サファイヤ、アクアマリン、ブルートパーズ のルースです。中央のサファイヤは、息子さんの誕生石。その両側を、ご両親の誕生石でお子様を守るようなイメージで、デザインさせていただきました。ルースの大きさがそれぞれ違うので、フルオーダー、完全手作りです。フレームはプラチナで、大切に長く使っていただけるように、しっかりと仕上げました。納品当日、ご家族3人とも、喜んでいただきました。私達スタッフも、とても嬉しい納品となりました。楽しい仕事をさせていただき、ありがとうございました。

見事な色、照りの丸玉血赤サンゴをお持ちになられました。リフォーム前はリングでしたが、高さが気になり、どうもつけるチャンスがなかったそうです。リフォーム後は見ての通り、とても素敵なペンダントに変身しました。これで、活躍する機会もぐっと増えると思います。また、お客様にとても気に入っていただき、当店をご友人に紹介していただきました。スタッフ一同、心より感謝しております。ありがとうございました。

やわらかなプレイオブカラーのオパールと、大きく、照り、色も素晴らしい存在感のあるヒスイ。今回のご注文は、このオパールとヒスイを、普段着けしやすいペンダントにリフォームしてほしいとのご要望を頂きました。どちらもオーバルカボッションカットの色石ですので、デザインは流線型、素材はプラチナをご提案。シンプルながら飽きの来ない、長く楽しんでいただけるようなペンダントに仕上がりました。

お客様は、長く社交ダンスを続けられている、とても美しい素敵なお客様です。お母様が使っていた優しいオレンジ色のサンゴのリングオーダーをお願いされました。ダンスの時には着けられませんが、普段使いにしたいとのご 要望にあわせて、指なじみのいいデザインをアドバイスさせていただきました。「これでいつも、母を身近に感じていられます。」と笑顔のお客様。私たちスタッフもとても嬉しくなります。ありがとうございました。

お客様がお持ちになられたルースは、パワーストーンとしても有名な水晶のアメトリンという、バイカラーになっている不思議な色合いを持つ石です。

大・小と二つお持ちになられ、身に着けていたいということで、トップとして加工することにいたしましたが、枠は手作りとなりました。フルオーダーでもシンプルすぎず、側面には艶消し加工を施して、バチカンはデザインの邪魔をしないようシンプルに!

お子様とご主人様と一緒に納品に来られて、出来上がりをとても喜んでいただきました。身に着けてみると、とても上品な感じに仕上がり、お似合いになっていました。皆様に素敵なことが起こることを、心よりお祈りしています!

お客様がお持ちになられたのは、フック式のアレキサンドライトのピアス。ありきたりのデザインではなく、希少石らしく、華やかなピアスに変身させたいとのご要望でした。

確かにアレキサンドライトは、それだけだと地味な感じになってしまうのでダイヤとの組み合わせで華やかさが変わります。そこで、フックの部分にダイヤをオールで組み合わせることで、重厚感がでる一点ものになると思い、加工させていただきました。

もちろん、メレダイヤも品質のいいものを使い、スタッド式の金具にしてみました。加工の時の注意点は、着けたときのピアスの角度の調節でした。正面や、両サイドからきれいにみえるようにするのが難しいのです。

おかげさまで、納品時には大変喜んでいただきました。「最初は迷っていたけど、お願いしてよかった!!」とありがたい言葉までいただき、こちらもうれしい限りです。いつもご相談いただきありがとうございます。

モルダバイトって皆さんご存知ですか?宝石というより隕石ですが、こちらを知っている方は少ないかと思います。

今回は、こちらの加工の持ち込みのお客様ですが、もともと、メッキのフレームに囲まれていて、無理にはずそうとすると、石が壊れるので、その上からプラチナで囲むことにしました。

気を使う仕事です。おかげで最初思っていたものより重みが付き、バチカンはどんなチェーンも入るよう、大きめにシンプルに作らせて頂きました。とにかく、丈夫に、ぶつけたりしてもわれないよう、保護するようなつくりにいたしました。

納品の際はお客様もびっくりされて、とても喜んでいただきました。こちらもうれしい限りです。隕石というより、しっかりとした雰囲気のあるジュエリーになったのかなと思います。珍しい石を見せていただきありがとうございます。こちらも勉強させていただきました。ありがとうございました。

お客様がお持ちになられたのは、リンデンスターサファイヤとルビー。息子さんからのプレゼントだそうです。合成宝石ですが、十分な強度と、見事なスターを見せてくれます。フレームはプラチナ。大きめのサファイヤはVSクラスメレダイヤを追加して華やかに。小さめのルビーは、さり気なくつけられるようにシンプルに仕上げました。納品時のお母様の笑顔に、息子さんとの深い絆を感じて、私達も暖かい気持ちになりました。ありがとうございます。

いつもやりがいのあるお仕事をいただいている、笑顔の素敵なお客様が今回お持ちになられたのは、トラビッチェエメラルドです。ペンダントにするには少々小さめなので、ピアスに加工させていただきました。

この宝石は、アレキサンドライトなどと同じように、ダイヤと組み合わせると十分に魅力を発揮します。お嬢様にプレゼントするそうですが、素敵に着けこなしてくれることを楽しみにしています。「いつも当店を信頼していただき、心より感謝してます。ありがとうございます。」

お客様がお持ちになられたのは、ルビーのリングです。最近では着けるチャンスがほとんどないそうです。でもデザインは捨てがたい魅力を持っていたので、ダイヤバチカンをつけて、元の形を生かしたペンダントにリフォームしました。さり気なくつけられる、素敵なジュエリーに変身したと思います。合わせてダイヤのリフォームもさせていただき、心より感謝してます。ありがとうございます。

ご来店なされたお客様のご要望は、シンプルデザインのパライバトルマリンのリングです。パライバの色に魅せられ、いろいろなお店を探したそうですが取り巻きのダイヤばかりが目立ち、中央に小さなパライバが石止めしてあるようなデザインばかりで悩まれていたとのこと。そこで、当店のパライバのペンダントをリングに加工することにしました。

シンプルなデザインですからリフォーム代金は抑えられるので、お客様の当初の予算より、安く仕上げることができました。フレームはプラチナ。見た目は細く見えますが、総無垢なので強度もバッチリ。お客様も当店スタッフも予想以上の仕上がりにおどろきです! 笑顔あふれるとても嬉しい納品になりました。

「ありがとうございました!」

お客様がお持ちになられたのは、貴重な丸玉の血赤サンゴと、大粒のヒスイ。どちらも石が大きいので、オーソドックスなシンプルデザインのリングにリフォームしました。

丸玉サンゴは、パール枠が使用できるので、数多くのデザインが選べますが、お客様のお好みは安心感のある爪止めの、シンプルでフレームのしっかりしたデザインです。赤と緑、その時のファッションや気分で使い分けができる、とても使いやすいジュエリーに変身しました。

お客様がお持ちになられたのは、思い出のたくさん詰まった、アクアマリンのファッションリングです。ご主人に頂いたそうで、とても大切に使っていたリングだとのこと。アクアマリンのカットが、ブリリアントカットでしたので、数多くあるダイヤのデザインから、お客様の雰囲気に合うデザインをアドバイス。フレームはプラチナ。とても美しいジュエリーに大変身しました。

納品当日も、お二人でご来店いただき、ご主人から奥様に、あらためてのプレゼント。私達も幸せなエネルギーを頂き、思わず笑みがこぼれます。

「あらためて、おめでとうございます!」

お客様がお持ちになられたのは、二つの大きな血赤の枝サンゴです。一つはシンプルなリングに、もう一つはペンダントに加工しました。フレームはプラチナ。もちろん手作りです。

仕上がりまでには3ヶ月ほどお待ちいただきましたが、納品時には大学生のお孫さんとご来店いただき、仕上がりに大満足のご様子でした。私達もうれしくなり、笑顔のチャーミングなお孫さんに、思わずピアスをプレゼント!とても楽しいひと時、ありがとうございました。

ダイヤリフォームコーナーでも紹介させていただいています。デザインがフラワータイプなので、写真では可愛いジュエリーに見えますが、なんとダイヤ1ピース0.5ct!!のダイヤを、11ピース使用した、大変豪華なペンダントです。中央は希少石のシンハライト。大粒のブラウンダイヤのような輝きを放っています。素晴らしいハイクオリティージュエリーの誕生です。

上のルビーと、ゴールドパールのペンダント。どちらもリングデザインをそのまま生かし、ペンダントにリフォームしたものです。写真を見ていただくとお分かりと思いますが、普段見えないような裏面も綺麗に仕上げ、肌に直接触れる部分にも気を使っています。これが長く愛していただける、ジュエリーの基本だと思っています。

お客様がお持ちになられたのは、約1、7ctのルビーリングです。そのままではつける機会がほとんどないので、カジュアルにもつけられるシンプルなペンダントデザインをアドバイスしました。もちろんダイヤは最高クラス使用!素材はプラチナ。長く使っていただける飽きの来ない、しっかりとしたジュエリーに仕上がりました。

お客様がお持ちになられたのは、3ctアップの色、照り、抜群のブルーサファイヤです。そのサファイヤの美しさをより輝かせるためのデザインをアドバイス致しました。両側に合計8ピースのラージメレダイヤを追加。勿論ダイヤも最高品質です。リフォームの結果、ハイクオリティージュエリーの完成です。私たちスタッフも良い仕事をさせていただき心より感謝いたします。「ありがとうございました。」

当店をご家族で応援してくださる、とても大切なお客様です。そんなお客様がお持ちになられたのは、見事な色の血赤サンゴです。フレームはプラチナ。VSクラスのメレダイヤを追加してシンプルなペンダントにリフォームしました。柔らかい印象のフレームデザンは、カボションカットのサンゴの美しさを十分に引き出せたと思います。

PS:サンゴは現在とても貴重な宝石です。キズ、欠け、艶が無くなってしまっていても大丈夫です。当店は手作業できれいに磨き上げてからリフォームいたしますのでどうぞ恥ずかしがらないでお持ち込みください。勿論、磨きは店長がしますので、サービスです。

当店が毎回大変お世話になっている、お客様がお持ちになられたのは、とても品のある表情のメノウカメオです。しかしフレームの材質がメッキだったので変色がひどくなってしまっていました。そこでフレームをプラチナでリフォームしました。デザインはシンプルに加工。飽きの来ないジュエリーに変身したと思います。

お客様がお持ちになられたのは、かなり高さのあるサファイヤリングです。やはり高さが気になりあまりつけないそうです。しかしサファイヤは、とても強度があり主張しすぎない色合いなので普段つけるのにとても向いている宝石です。プラチナフレームで飽きの来ないシャープなデザインを選ばれました。

まだ納品前ですが、指につけた時のお客様の嬉しそうな顔を見られる日が今からとても楽しみです。

今回のお客様は、和歌山県の方です。当店のホームページからお問い合わせいただき、電話やメールで詳細の連絡をやり取りしつつ、リフォームをさせていただきました。

お客様がご依頼されたのは、大きめの赤サンゴリングのリフォームです。リングでも素敵だったのですが、大きすぎて中々つける機会がなかったそうです。そのような中、当店のホームページの、このページに載っていたリフォーム例で、イメージピッタリのデザインを御覧になったそうです。

フレームは、プラチナ。サンゴの赤を、より深みのある色合いにみせてくれます。サンゴの美しさを最大限に引き出した、最高のリフォームになりました。

「予想以上の仕上がりにとても満足しています。ありがとうございます。」とのお言葉を頂きました。私たちをご信頼いただき、大切なジュエリーのリフォームの仕事を当店にご依頼されたこと、心より感謝しております。ありがとうございました。

お客様は、若々しいお母様と、イケメンの息子さんです。お二人の誕生石はペリドット。お母様が使っていたペリドットを、息子さんのピンキーリングにリフォームさせていただきました。材質は、K18イエローゴールド。メレダイヤは最高級品質のものをセットさせていただきました。予想以上に素敵なピンキーリングに仕上がったと思います。

お客様がお持ちになられたのは、色、照り抜群のエメラルドリングですが、デザインはサイドに唐草模様の入った、とても背が高く、使いにくいデザインでした。さり気なくつけられるように、シンプルデザインをアドバイスさせていただきました。

素材はプラチナ。しっかりとしたフレームで、尚且つエメラルドを保護するためにも、厚めのツメで石止めし、デリケートな宝石をガードしています。これでしたら安心して、毎日でもつけていただけると思います。合わせて、セットリング用のエタニティーリングも購入してくださり、心より感謝しております。「ありがとうございます。」

お客様は店長の同級生。カメオのリングのご注文をいただきました。素材はK18YG、デザインはごくシンプルに、さり気なくつけられるリングに仕上げました。いつも笑顔を絶やさない、聡明で素敵な女性です。今回も楽しくお仕事をさせていただき、感謝です。「ありがとうございます。」

お客様がお持ちになられたのは、理想的な色、照りのヒスイです。以前にリフォームしたダイヤトップ、ダイヤペンダントを大変気に入って下さり、今回もご注文をいただきました。デザインは爪なしのいわゆる「覆輪止め」とにかく着けやすさ抜群です。アームのダイヤは、お店側からの感謝の気持ちです。今回もうれしいお仕事ありがとうございました。

オーバルカボッション型の宝石のリフォーム、オーダーで現在一押しのデザインです。 シンプルなラインにさり気なく主張するダイヤの輝き、どんなシュチエーションでも、大活躍してくれるジュエリーに仕上がります。オーバル型であれば、どんな宝石にもお勧めのデザインです。

とても明るいご夫妻の来店です。お土産に頂いたヒスイ(ネフライト)のリング加工を承りました。素材はK18YG。さり気なくつけられるデザインを選ばれました。納品時にも、とても楽しい、素敵なひと時を過ごさせていただきました。「ありがとうございました。」

お客様が持ち込まれた使わなくなったカラーストーンジュエリーの中でリフォーム候補に 選んだのはルビー!

兎に角シンプルで使い易いデザインリフォームしました。また、サイドラインがほぼストレートなのでダイヤエタニティーリングとセットリング使いするとグッと華やかさがアップします。

ダイヤリフォームコーナーでも紹介してありますがお客様が持ち込まれたのは、0、329ctのダイヤリング。ペンダントにリフォームしたいとのご要望です。でもただペンダントにしただけではお客様にとって少々ボリューム不足の様です。

優しい色合いのゴールドパールを当店で格安で、ご提供させていただきました。14mmを超える大珠南洋パールと最高品質ダイヤのコラボです。簡単に表現するとダイヤペンダントをバチカンに使用しただけです。これでシンプルながらハイクオリティージュエリーの誕生です。まだ納品前ですが、お客様の笑顔が想像できて今から楽しみです。

お客様が持ち込まれたのは、もう使わなくなったルビーのリングです。しかし使われているメレダイヤも品質は最高クラス。リングデザインをそのままに可愛いプチペンダントにリメイクしました。デザインバランスも完璧。ちょっと手を加えただけで新鮮なジュエリーに生まれ変わりました。

お客様は80歳を超える、いつも元気で素敵な女性です。持ち込まれたのはサファイヤのリング。高さがあり着けにくいのでペンダントにリフォームしたいとのご要望です。とにかく引っ掛かかりのない使い易いデザインにしてくださいとお願いされました。大きめの高品質メレダイヤを追加して少々の華やかさも演出できたと思います。

お客様が持ち込まれたのは、プレイオブカラーがとても美しい直径2cm位のオパールです。透明感も充分、色合いは七色に輝く虹のようで目を奪われます。

清潔感のある、お客様の雰囲気に合わせて爽やかでさり気ないデザインをアドバイスいたしました。素肌の上にも、洋服の上に出しても美しさは変わりませんので季節を問わず大活躍するジュエリーに仕上がったと思います。併せてダイヤジュエリーのリフォームも承りました。「ご信頼を頂き心より感謝しております。ありがとうございます」

お客様が今欲しいのは、誕生石のペリドットのリングです。既製品の多くは派手すぎてつけにくいとのことでオーダー加工することになりました。

ペリドットは当店で格安で用意させていただき、材質はプラチナ、オーバルカットのルースを横置きにして最高品質のメレダイヤを追加してシンプルでカジュアルに仕上げました。お客様の今年のラッキーカラーはグリーンということでお車の色もライトグリーンでした。このリングを着けてより幸せが訪れますように・・・

上の写真が、今回当店でリフォームさせて頂いたペンダントです。ブルーが基調のとても美しいオパールです。厚みがあるのも二重丸ですね。もっとシンプルに仕上げるデザインも考えてはみたのですが、長く、そして季節を選ばず着けられるデザインをアドバイスいたしました。

当然フレームはプラチナ、ダイヤも最高クラス使用。優しいご主人とご来店いただき、とても素敵なカップルでした。

下の写真は当店としては高額オパールジュエリーと並べて撮ってみました。全く見劣りしないのがよくわかると思います。

お客様が持ち込まれたのは、お父様が使っていたタイピンについていたシトリントパーズです。毎日身に着けていたいということでK18イエローゴールドで極力シンプルに仕上げました。こんなリフォームもとても可愛らしく新しい発見もありますね。

お客様が持ち込まれたのは、素晴らしい色、照り、カットのエメラルドのペンダントです。しかし残念ながらペンダントではあまり使う機会がなかったそうです。デザインはそのまま生かしシンプルなリングにリメイクしました。

納品時「これなら気軽に使えるわ。」と笑顔のお客様です。優れたデザインは、そのまま残しリメイクする。これもリフォームの大切なポイントの一つだと思います。

写真では分かりにくいと思いますが、縦2cm位の小さめのストーンカメオです。リフォーム前は、メッキフレームでかなり変色もすすんでました。お客様のお気に入りですがそのまま肌に触れて使用しているとアレルギーの原因になりかねません。

リフォーム後:材質はプラチナ使用、シンプルなデザインで常時つけられるジュエリーになりました。

納品時「やっぱりプラチナにして良かったわ。カメオの色と合ってとてもキレイ!」  プラチナはアフターサービスが簡単にできますので毎日でもドンドンつけてください。勿論新品仕上げはサービスです!

お客様が持ち込まれたのは、まさにロウカンと呼ぶにふさわしい色照り抜群のリングです。しかし、お客様がお持ちの他のリングに比べると少々地味に感じてあまり着ける機会がないそうです。

そこでラージメレダイヤを使った少々大きめのバチカンをつけてペンダントにリメイクしました。特にオメガなどの短めのチョーカーで使っていただけると、このジュエリーの長所がより生きてくると思います。

縦2cmもある大きく美しい照り、そして見事な色の血赤サンゴのルースを持ち込まれました。お客様の今回のご要望はリングのオーダーです。

とても大きいのでデザインがとげとげしいと威圧感のあるジュエリーになりかねません。メレダイヤを使用しつつも丸みを感じるデザインにすることによって、サンゴの持つ柔らかな雰囲気を最大限に生かすことができたと思います。素敵な飽きのこない長く愛して頂けるジュエリーに生まれ変わりました。

見事な丸玉血赤サンゴのリングを持ち込まれました。デザイン的にもバランスのとれた、とても良いリングなのですが高さが気になりあまり着ける機会がないそうです。

そんな時には、優れたデザインを生かしつつペンダントにリメイクするのが一番です。しかし、ただバチカンをつけただけでは、胸元で左右を向いてとてもおさまりが悪くなってしまいます。

3枚目の写真のバチカン部分を見てください。勘の良い方だったら直ぐにわかると思いますが、バチカンとトップ部分をつなぐ部分にポイントがあります。「よ〜く見てください」前後には良く揺れますが、左右には暴れない作りになっています。ジュエリーは見た目も大事ですが、何より着けていて、使い心地が一番大切な事と私達は考えています。

直径2cmを超える大きなマベパールのリングを持ち込まれました。ピンクがかった銀色のマベパールリングはとても魅力的ですが流石に大き過ぎて使う機会があまりないそうです。

そこでペンダントにリメイクしました。本来の美しさを生かすために無駄な装飾はしないでシンプルな仕上げに。

今回は60cmロングチェーンでゆったりと着けられるセットにしましたが、バチカンを大きめに作ってあるのでオメガチョーカーなどで短めにつけてもとても素敵だと思います。

お母様がいつも身につけていたオパールのリフォームを承りました。やや大きめのオパールはペンダントに、少し小さめのオパールは横置きデザインのリングにリメイク。さり気なくとても洗練されたリングとペンダントのセットに仕上がったと思います。

ご主人が使っていたネクタイピンのオパールをリングにしていつも身につけていたいと、お客様のご要望です。

材質はアフターがし易いプラチナ。シンプルながら華やかさも併せ持つリングデザインを、アドバイスしました。

納品時はお友達とご一緒にご来店され、店内は笑顔に溢れ、私達もとても楽しいひと時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

とても美しく可愛いご姉妹のご来店です。お姉様は旅客機の客室乗務員をしているそうです。外見だけではなく立ち振る舞いも、とても洗練されていて素敵だなと感じました。持ち込まれたのは、お父様が使われていたタイピンについていたオパールです。

K18イエローゴールドでシンプルに仕上げました。主に人差し指につける予定だそうです。いろいろな仕事をしているお客様とお話ができるのも私達の大きな楽しみのひとつですね。「ありがとうございました。」

リフォーム前、持ち込まれた時のサファイヤの色の印象は少々暗いかなと思ったのですが、リフォーム後は理想的なロイヤルブルーサファイヤに変身しました。当然同じ石なのにこんなにも変わって見えるのは驚きです。

納品当日、お客様の印象も同じだったようで「こんなに素敵になるなんてリフォームして本当に良かったです。」と満面の笑顔です。宝石に合ったデザインをアドバイスすることの重要性を、改めて痛感しました。私達こそ感謝です。「良い仕事をさせていただきありがとうございます」

お客様が持ち込まれたのは、お母様が毎日のようにつけていたダイヤ取り巻きのサファイヤリングです。ダイヤを止める爪も2本、折れてしまっているなど傷んでいる部分は 丁寧に修復しました。

デザインは、そのままにダイヤバチカンをつけて良くスイングする、とても使い易いペンダントにリメイクしました。大切な人の思い出がたくさん詰まったペンダントはこれからもお客様の胸元で揺れ続けます。そんな仕事をさせていただき私達も大変うれしく思います。「ありがとうございます」

お客様が持ち込まれたのは、明るめの色合いが爽やかなペリドットのルース。このペリドットの特徴を最大限生かすために、K18イエローゴールドフレームにVSクラスのダイヤを3ピース使用したシンプルながらも存在感のあるペンダントに仕上げました。

ネックレスは長さを無段階に調整できるベネチェーンを使用。春や夏は短めにして素肌に、長めにすれば秋冬にとオールシーズン使えます。音楽をこよなく愛する聡明で素敵な女性にピッタリのジュエリーに仕上がりました。

リフォーム前はフレームがすっかり傷んで変色してしまったイヤリングでした。先代からつたわるカットされたオパールを、K18イエローゴールドでピアスに加工することになり、デザインは殆ど変えずに一から手作りで作り上げました。爪1本1本を削り出して行くわけですから、それは本当に大変な作業です。

納品まで3ヶ月位かかってしまい、お客様には大変ご迷惑をかけてしまいましたが、次の世代にも繋がるジュエリー制作のお手伝いが出来たことが何よりも嬉しく思います。

我が家の娘と同じ年齢のお嬢さんがいるとは思えない位、若々しく美しいお客様です。持ち込まれたのは、思い出のたくさん詰まったルビーのルースです。

お嬢様と共用出来るようにシンプルに仕上げ、ネックレスはティファニータイプの丸小豆チェーンにしました。トップフレームとチェーンはプラチナ。変色の心配もなく、安心して使えますのでどんどん着けて楽しんでくださいね。

2点ともオリジナルデザインはそのままにピアスにリフォームしました。写真では十分に表現されていませんが、上はK18ダイヤ。下はプラチナ、エメラルド、ダイヤのハイクオリティージュエリーです。とにかく良いジュエリーは大切に使っていきましょう。 そんな時、少しでもお手伝いが出来ればとても嬉しく思います。

お客様が持ち込まれたのは、ペリドットのリングです。このペリドットは緑色がしっかりのった魅力的な色合いのルースです。リングではあまり着ける機会ががないということでペンダントにリフォームする事になりました。

当店で0、26ctの良質のダイヤを用意させていただいて、完全ハンドメイドながらシンプルなデザインに仕上げました。矢張りダイヤを入れると色石の魅力が倍増しますね!!

今回はバチカンはシンプルに仕上げましたが、ダイヤバチカンにするとより豪華に、丸環とバチカンを取ってしまうとよりシンプルにと簡単にイメージチェンジすることもできます。合わせて透明度の高い水晶のチョーカーの糸替えも承りましたが、この水晶チョーカーと重ね着けしても、涼しげな感じを周りの人たちに与えるので、一度チャレンジするのも良いかもしれません。

お客様が持ち込まれたのは、エメラルドのリング。これまであまり着ける機会が少なかったそうです。エメラルドは衝撃にチョット弱いデリケートな宝石ですから無理もありません。

全くデザインを変えてリフォームするのもプランの一つですが、今回は元のフォルムを生かしてダイヤバチカンをつけてのイメージチェンジ!予算的にも比較的リーズナブルに抑えられました。今回のリメイクでこれから活躍する機会もグンと増えると思います。

優し気な若いご夫妻がご来店しました。奥様の大好きな、おばあちゃまのお気に入りだったオパールリングをペンダントにリフォームしていつも身につけていたいとのご希望です。季節を選ばず着けられるシンプルなデザインをアドバイスしました。

納品時「本当に綺麗だよ。これからもずっとおばあちゃんと一緒だね。」優しいご主人の言葉に私達も心が洗われました。とても嬉しく清々しいひと時でした。

写真が少々ぼけてしまってごめんなさい。お客様は、以前に海外で買ってきたサファイヤをリフォームさせて頂いたお客様のお姉様です。県外からのご来店とゆうことで本当にありがたいことです。

毎日つけていたいとのご希望に合わせて落ち着きのあるプラチナフレームのデザインをアドバイスしました。サファイヤは透明度も高く、色もすっきりしたロイヤルブルーです。VSクラスメレダイヤの入ったコンパクトながら、程良い重さのトップは着けていても胸元でおさまりが良く、長く愛して頂ける素敵なペンダントに仕上がったと思います。

聡明で美しいお嬢様と、ちょっとお茶目な感じのするお母様、仲の良さそうなお二人のご来店です。そんな二人が、海外旅行で購入されたというサファイヤのルース3点のオーダーをお願いされました。

ゴールドとピンクはシンプルに、ブルーサファイヤはダイヤを付けないと色が沈んでしまうので、メレダイヤを追加しました。色違いのジュエリー、お二人で共有して着けていただけると気分が変わってとても楽しいと思います。

薄紫色のアメジストを持ち込まれました。お客様は淡い色合いを気になされていましたが、ピンクがかった薄紫は、まるでモルガナイトのように優しく魅力的です。透明度の高い涼しげな色のルースの特徴を最大限生かすデザインをアドバイスしました。これからの暖かくなる季節、胸元で大活躍してくれそうなジュエリーに仕上がったと思います。

オパールのピースを、隙間なくはめ込んであるモザイクオパールのリングを持ち込まれました。お客様は全くのデザインチェンジを考えていたようですが、リングデザインがとても良い感じなので、フォルムはそのままにペンダントに加工しました。予算も抑えられペンダントに生まれ変わり、お客様もご満悦の笑顔です(*^-^*)私達にとっても、とても嬉しい納品です。

ご年配のお客様が、40〜50年前にオーダーしたというオパールリングを持ち込まれました。プレイオブカラーは微かにしか、でないのですが思い出のたくさん詰まったオパールです。お守りのように常に身につけていたいとの思いに応えて、リフォームを承りました。ダイヤはVSクラス、フレームはいつもつけているリングにあわせて18金。ジュエリーパワーで、これからも変わりなくお元気に長生きしてください。

オレンジピンク色のとても美しい宝石を、持ち込まれました。魅力的な色合いと素晴らしいカットを活かすための完全手作りオーダーペンダントです。

ダイヤは0.3ct!当店で格安で用意させていただきました。繊細でシンプルな手作りフレームが、メインの宝石を際立てています。

海外旅行のお土産のガーネットルーズを持ち込まれました。一般的にガーネットはダイヤと組み合わせないと少々暗く感じてしまいます。普段着けようにと、シンプルでしっかりとしたプラチナフレームデザインをアドバイスしました。

飽きのこない、体の一部のように着けられるペンダントの完成です。納品前にもかかわらず紹介してしまい申し訳ありません。

ジュエリーに詳しい方は、直ぐにお判りだと思いますが、元々はお母様に頂いたバイオレットスターサファイヤのリング。デザインはそのままでペンダントにリメイクしました。予算的にもリーズナブルで、思い出もそのまま胸元で輝き続けます。「ジュエリーも永く愛されたいと思っているはず・・・・・」

直径2cm程のマベパールペンダントを持ち込まれました。K18製でパールの周りに縄目模様の入った何十年か前に流行したものです。マベパールはとても形も良く照りも十分 ですが、流石にそのままのデザインでは、若いお客様には不釣り合いです。

シンプルなプラチナフレームのペンダントにリフォームしました。バチカンは太いチョーカーでも使えるように加工。パール系はプラチナ色との相性が良く、輝きがよりアップしたように感じられます。納品時、お客様の笑顔もより素敵に輝きました。

27ct、色、カット、輝きも申し分ないリングを持ち込まれました。だいぶ以前に手作りで造られたリングにようです。しかし大きすぎてリングのままでは、あまり着ける機会が少ないそうです。そんな時はペンダントにするとピタリとはまります。造りの良い石座はそのまま利用。バチカンとして0、3ctアップのダイヤが入ったプチペンダントを使用。

見事にアクアマリンの美しさを引き出すペンダントの出来上がりです。お客様の手元に届くまで2ヶ月以上かかりましたが、納品時のお客様の笑顔がすべてを物語ってくれました。

オパールリングをリフォームして、年輪を重ねたお母様にプレゼントしたいとのご相談です。オパールの美しさを活かすよう無駄のない上品なデザインをアドバイスしました。リングフレームはプラチナ、両サイドのラージメレダイヤはVSクラス。素晴らしいプレオブカラーの美しさを、よりいっそう引き立てる、とても魅力的なリングに仕上がりました。

そして納品当日、お客様の笑顔がすべてを物語ってくれました。私たちもとても嬉しい瞬間です(*^-^*)「ありがとうございました。」

3枚の写真とも、すべて元はイヤリングやペンダントでした。元のデザインを残しつつリングに加工しました。納品する時のお客様の驚く様子と笑顔が、私達の何よりのエネルギーとなります。ありがとうございます。

先日、ダイヤのペンダントリフォームをされたお客様にご信頼を頂き、今回はオパールリフォームのお仕事をいただきました。

納品当日、色々とお話をしていると、とても身近に知人が多いことに驚きました。このような人と人の思いがけない繋がりがあることも、私達の喜びです。素敵で、優しいご夫妻様「心よりありがとうございます」


約2ヶ月程前に持ち込まれた17ct近くもある見事な色のパライバトルマリン。

品質もデザインも完成度の高いペンダントですが 唯一、残念な所はバチカンが小さく、細いチェーンでしか着けることが できません。そこでフラワータイプのリングをそのままバチカンに加工。 これでより華やかさと使い勝手がアップ!写真に写っているクリスタルチョーカー もサービスすることにしました。ラージメレダイヤの色、照り、大きさも ピッタリマッチして、お客様の胸元に輝く日が楽しみです(*^-^*)

お母様に頂いたタヒチパールを持ち込まれました。

約10mm位、タヒチとしてはやや小さめです。当店でダイヤを用意して、シンプルトップに仕上げました。 0、2ctのダイヤプチの下にプラチナピンをロー付するだけですので 加工代も安くすみます。 考え方を反対に変えれば、最近あまり使わなくなったダイヤプチにパールを付けるリメイクもおすすめです。

黄金色に輝くトパーズと、まさに星の形にカットしてある「スターカットダイヤ」のリングを持ち込まれました。ダイヤリングのしっかりとした石座部分はそのまま使用。トパーズはシンプルな4本爪に、バチカンも同じくすっきりとしたフォルムに仕上げました。

そして納品の時「まあ〜キラキラして綺麗!でもさりげないデザインだから、これならいつでも着けていられるわ。ありがとうございます。」そんな言葉に私たち「こちらこそありがとうございました」とても嬉しい瞬間です。

お客様のご要望やご予算を可能な限り尊重して、その宝石の持つ良さを引き出して上げられればとの思いが、当店の基本ポリシーですから安心してご来店してください。ゆっくりと時間をかけてお客様に合ったアドバイスをさせて頂きます。

元々のデザインはファイヤーオパールの上下だけにダイヤが入ったプラチナ地金部分がやや目立つリングでした。そこでお客様と一緒に考えて、アーム部分に16ピースの上質なメレダイヤをセッティングしました。シャープなデザインはそのままに華やかさがプラスされたとても自然で美しい仕上がりとなりました。

透明感のあるメキシコオパールのペンダント加工をお願いされました。その特徴を生かすべく最高品質のラージメレダイヤを使用したすっきりとしたデザインに仕上げました。大きさも程よく着ける季節を選ばない美しいペンダントに仕上がったと思います。

何年か前にダイヤのリフォームをお願いされた時に下取りに しなかった中石の入っていないリング枠。「思い出の詰まったこの枠に合う色石はないですか?」そんなお客様のリクエストです。そこでお客様のお好みに合わせて、オレンジ色のダイヤのように美しいインペリアルトパーズを用意しました。

仕上がってお客様の指にはめた瞬間、トパーズとお客様の笑顔がより輝いたように見えたのは店長の気のせいではなかったと思います。

写真はライトや太陽光を当てていないので、六条の光は見えていませんが正真正銘のスターサファイヤ。

柔らかく優しい色相もファッションを選ばず良い感じです。このペンダント、当ホームページを見てくださってる方は既にお判りと思いますが元々はリングでした。お母様に頂いたリングですが大きすぎて華やかなデザインは「指にはめるのはチョット」お客様の言うことも納得です。

「指で大きすぎるジュエリーは胸元に着けましょう」これは少々強引と思われるかもしれませんが店長の持論です。バチカンは地金だけで造ると古さを感じてしまうので、メレダイヤをパヴェセッティングしました。写真のようにチョーカーで着けるのが最もこのトップの美しさを引き立たせると思います。

先々代より受け継いだ大切な宝石のリフォームをお願いされました。 この翡翠が、このカボションカットをたくされてから、どの位の時が経過したのでしょうか? 私には想像もつきません。

さて納品当日、お客様は想像以上の仕上がりに満面の笑顔です(*^-^*) プラチナ台のシンプルデザインがとても気に入ってくださったようです。 これからも大切にこの宝石が受け継がれることを心より願います。

お客様のお母様が大切にしていたアコヤパールのリングのリフォームを承りました。 仕上がったリングは、やさしい曲線ラインのデザインにVSクラスのメレダイヤが6ピース入っています。フレームはプラチナでとてもシッカリ、長く愛してもらえそうなリングに仕上がりました。

さて納品の日、ご夫婦揃ってのご来店です。 ご主人の趣味の家庭菜園の話に花が咲き、時のたつのも忘れて楽しい時間を過ごさせていただきました。素敵なひと時をありがとうございました。

市内のお客様より、フォーマルパールリングのオーダーを頂きました。

フレームはプラチナ。写真で見て頂ければ分かると思いますが、 既製品とは一線を画するしっかりとした造りです。 お嬢様お二人に持たせたいとのことで2本ご注文頂きましたので、 当店も11mmアップの南洋パールは、ほぼサービスで付けさせていただきました。 長く代々使って頂ける様なジュエリーに仕上がりました。 まだ、納品前にもかかわらず紹介してしまって申し訳ありませんが、 早くお客様の笑顔が見たいですね(*^-^*)

直径6mm位、やや小さめながら色、照り、カット、3拍子揃ったエメラルドのリフォームをさせて頂きました。シャープなエメラルドカットに合うシンプルなデザインをお勧めしました。現在、高品質エメラルドはとても貴重です。これからも、長く、大切に、愛して頂きたいと思います。

アンティークタッチ、トパーズリングデザインをそのまま生かしペンダントにリメイクしました。只それだけでは使い勝手がイマイチです。デザインを壊さずに直接、肌に当たる後面にも手を加え完成度を高めました。かつての腕の良い職人さんが造った作品は、出来るだけ後世にも残していきたいものです。

写真では表現しきれてないのが残念ですが、素晴らしい色合いの合成宝石です。限り無くオレンジサファイヤに近い照り輝き! シンプルデザインのプラチナペンダントにリフォームさせて頂きました。美しい石はとにかく使ってほしい、そんな想いのジュエリーです。

古く華奢な枠に入った血赤サンゴを持ち込まれました。少々傷もありましたが綺麗に研磨してベーシックデザイン枠にセットしました。プラチナはサンゴの色の深みをより際立たせます。

仕上がりに「何か、違うサンゴに生まれ変わったみたい!]と、素晴らしい笑顔です。とても嬉しい瞬間です。

優しい感じのご夫婦が、とても綺麗なグリーンガーネットのルースを お持ちになりました。グリーンは肌に着けるとても目立つ色です。何時でも着けられるようシンプルデザインにリフォームしました。

納品時、とても気に入って下さりチェーンも合わせて購入して頂き有難うございました。

PS:写真の写りが悪くて「ゴメンナサイ」
実物はもっと明るく素敵な色です!

やや小さめのサファイヤに、メレダイヤを追加してプラチナのプチペンダントに加工しました。ミール打ち仕上げで落ち着いた感じの仕上がりです。

納品の際、お嬢様にルビーのプチもご購入して頂き有難うございました。 お母様とお嬢様、素敵なお二人に、ファッションに応じて使い分けていただくと嬉しいですね。
2、0ctアップのプラチナサファイヤトップのリメイクです。元のデザインはバチカンの下にサファイヤのみが揺れていて、少し寂しい感じがしたのでサファイヤの上下にメレダイヤを追加しました。

6ピースのメレダイヤが、もう少々大きければ完璧でしたが、下の部分のダイヤとサファイヤが揺れてキラキラとよく輝きます。

お母様から受け継いだジュエリーをご姉妹にプレゼントしたいとリフォームを依頼されました。2cm近くある大きめのヒスイはプラチナでシンプルデザインのペンダントにリフォーム。婚約指輪だったオパールリングはそのままのデザインを生かしてペンダントにリメイクしてお嬢様にプレゼントするそうです。

下取りがたくさんありましたので合わせてダイヤプチやチョーカーもご購入頂きました。納品時、ご主人もご一緒にご来店。とても優しそうな素敵な男性でとてもお似合いのご夫婦でした。ありがとうございました。

いつもお嬢様と御来店して下さる御客様。今回はとても透明度の高い原石の形を活かしてあるウォーターオパール。いくつもの色がゆらめくプレイオブカラーがとても美しく、見る角度によって表情を大きく変えます。まるで水中に虹がかかっているかのようです。

持ち込まれた時はリングだったのですが、デザインをある程度活かし、アレンジを加えペンダントに加工しました。胸元でゆれる美しい色相いの水の宝石はより輝きを増し、大正解のチェンジリメイクだと思います。

いつもニコやかな母娘の御客様。楽しいひと時をありがとうございます。心より感謝いたします。

とてもプレイオブカラーが美しく厚みも十分あるブラックオパールを持ち込まれました。御客様の要望は、シンプルに仕上げてカジュアルにしたいとのこと。両側に大きめのメレダイヤを入れて長く愛されそうなカッチリとしたリングに仕上がりました。

ろうかんと呼ぶにはふさわしい、トロッとした照りの美しいヒスイのリング加工を承りました。大きさも十分なので、メレダイヤはあえて入れずにシンプルに仕上げました。ヒスイの破壊性強度はダイヤよりも優れます。
普段使いにも是非、使用して頂きたいですね。

大きさ、厚み、照りも十分ある血赤サンゴのペンダント加工を依頼されました。「どんなファッションにもさりげなく使用できる、シンプルに仕上げてね」。と御客様。サイドから見てもわかるようにバチカン1体式のすっきりとした仕上がりになりました。とてもナチュラルな美しい女性にピッタリのトップに仕上がりました。

父の家業の鈴木金属製作所を受け継いで17年前に「ジュエリー工房SUZUKI」として生まれ変わった当時の御客様が、御来店くださいました。まだお店が今の半分の大きさの頃、家内の友人でもある御客様に頼まれて、一生懸命捜した店長も思い出深いエメラルドルースのペンダント加工をお願いされました。とにかく直径12mmある大きなエメラルドなので、シンプルに造りましょうと即決定! 他のほとんどの時間は家内との女性同士の思い出話に花が咲いていていました。
また同時に、2人の息子さんの婚約指環のご注文も頂き心より感謝しております。「ありがとうございます。」 ただその一言につきます。

とても照りの良いヒスイのペンダントのオーダーをお受けしました。ペンダントフレームはプラチナで重量感も充分。チェーンもトップに見合った太めを用意しました。メレダイヤもヒスイに負けないよう、EXカットをおごってみました。
まだ納期前にも関わらず紹介してしまい申し訳ございませんが、長く使っても飽きのこない店長好みのペンダントに仕上がりました。御客様には、毎回良い仕事をさせて頂き、心より感謝しております。ありがとうございます。

ゴメンナサイ! スター系の宝石の撮影は難しいです。かなり黒く写ってしまいましたが、フレームはPt900、メレダイヤもとても綺麗なものを使用しています。幅広めのリングでスカシのあるオーソドックスなデザインは、長く愛されると思います。

Before→Afterで紹介すればとても判りやすいのですが… K18とPt900の中央部分にラージメレダイヤの入ったしっかりした造りのリングを持ち込まれました。おばあさまが使われていたそうです。
全く違う形にリフォームすることも考えたのですが、余りにも惜しい。小さめのメレダイヤを上下に石留めして、ミールを打つことによって、ややアンティークタッチの新しいデザインに生まれ変わりました。店長もリングサイズが合えば是非してみたいリングです。

いくつかのリフォーム候補の古いジュエリーを持ち込まれ、ペンダントを加工して欲しいとのご要望です。その中に小さめながらもキラリと輝くエメラルドを見つけました。他の使わないジュエリーは下取りして断捨離。シンプルなプラチナペンダントに仕上げました。

納品当日、「あのリングがこんなにも変わるなんて。エメラルドの色もキレイになった!」と、とても喜んで下さいました。お客様、みどりママ、店長の皆が笑顔です。幸せなひと時をありがとうございました。

約15mmの大粒タヒチパールと0.3ctupのダイヤ1ピース。「何とかならないかしら?」とご相談を受けました。店長、即、こちらのリフォームをお勧めいたしました。シンプルなダイヤプチにパールを付けた簡単リフォーム。でも存在感は充分!カジュアル&フォーマットにも使える優れものです。 合わせてこのデザインを活かすべく、ライトオメガチョーカーもご購入頂きました。このチョーカーとトップの組み合わせは最強です。末永く愛して胸元を飾って下さい。よろしくお願いします。

どんなサイズの色石にも対応できるリフォーム定番のデザインです。 中央のルビーの両側にメレダイヤを石止めして華やかさも演出。アーム中央には、すかし部分もあり、平打型にありがちな指の蒸れも心配ありません。フレームはPt900。毎日、身に付けていただきたいリングです。

少々小さめながらも透明感、プレイオブカラー(オパールの中の不思議な色の煌めき)も最高のメキシコオパールをプチペンダントにリフォームしました。フレームはPt900.メレダイヤもVSクラス。小さくても中身のギュッと詰まった可愛らしいペンダントに仕上がりました。オパールの美しさを写真で表現できないのが残念です。

リフォームの定番デザインです。中石はピンクサファイア。両側にメレダイヤを6ピースあしらっています。フレームはプラチナ。ボリュームもあり、指なじみやデザイン良しの本当に使いやすく仕上がりました。

  御客様が大きめのオーストラリアオパールと
サードニクスのリングを持ち込まれました。
リングで使用するにはちょっと大きすぎるので
ふたつともペンダントにリフォームすることになりました。

オパールにはオパールの引き出すデザイン
シマメノウには縦のラインを活かすデザインをアドバイスしました。
併せて形状記憶のオメガチョーカーも購入して頂きました。
初来店にもかかわらず
当店を信用して頂き心より感謝いたします。

ありがとうございました


  御客様の要望はシンプルなラインで、材質はプラチナのピンキーリング。
そしてサイズは#1。
既製品ではまずないのでオーダーで作ることになりました。
メンズの時計を普段使用している、小柄でボーイッシュ、キュートな女性。
そして宝石にもとても詳しいので、中央の石は色変わりするアレキサンドライトに決定!
両側にはシンプルにメレダイヤを4ピース埋め込みました。
ピンキーリングは引っかかるデザインだと気になってやがて使わなくなってしまうもの。
その点このリングはその心配も無く
やがて体の一部のようになってくれるのではないでしょうか。。


生前お父様が使用していた
アコヤのナチュラルシルバーのタイタック。
リング好きの御客様のご要望にあわせて
シンプルなラインのデザインをアドバイスしました。
材質はプレミアムホワイトと呼ばれるPWG750使用!
通常のK18WGに比べると質感、耐久性ともにUp!
不思議な魅力を醸し出す美しい女性のお守りのような存在の
ジュエリーになっていってくれればと願います。
 


店長の高校時代の友人が御来店して下さいました。
明るめのターコイズカラーの石でとてもやさしい色合いの
カボッションルースです。
硬度にやや不安があるので
最初にペンダントのオーダーをお勧めしたのですが
お着物を着る機会に是非つけたいと
使用目的がはっきりとしていたので店長も即納得。
K18YGとさわやかなブルーがとても相性が良く
想像以上の仕上りのリングとなりました。
いつも女性の御客様の審美眼には、とてもビックリさせられ勉強させられます。
とても優しい雰囲気の御本人と着物の色合い。
リングが目に浮かぶようで想像すると楽しくなります。
きっと必ず末永く使っていただけることでしょう。。
 


  御客様が持ち込まれたカッボションのパライバトルマリンでペンダントを
オーダーすることになりました。
フレームは、Pt.900、メレダイヤはVSクラスの
やや大きめの3ピースで0.15ct使用。
チェーンは最近のトレンドになっているアズキチェーンをチョイスしました。
納品時胸にさげてみた時の御客様ご夫婦の満面の笑顔
とてもお似合いに
なっていました。
宝石、デザイン、御客様の雰囲気がピッタリと合い最高の瞬間。
私達も幸せ気分のお裾分けを頂きました。
いつもありがとうございます。


新型リフォーム、オーダー枠の登場です。
特徴はメレダイヤをフレーム全体にセッティングし、地金部分を極力見えない
ようにデザインされていることです。
やや小さめのメレダイヤを丁寧に石止め
することによって、華やかであるけれど
派手すぎない上品な仕上がりとなっています。
また、デザインと強度バランスの計算がしっかりとされており
必要かつ充分の重さに仕上げてありコストを抑える努力をしております。
これからの主流のデザインフォルムになってゆくと思います。
 


  御客様がスターサファイヤをペンダントにリフォームしたいと御来店されました。
色も充分にのっており、大きさも十分、スターの出方も申し分ありません。
(写真ではカメラが写りこんでしまい美しさを表現できないのが残念ですが。)
このスターサファイヤに相応しいデザインをアドバイスしました。
大きめのメレダイヤからグラデーションに
優しいラインはスターサファイヤの良さを十分に生かしており、
希少石に相応しいジュエリーに仕上がったと思います。
やはりこの様な宝石のリフォームオーダーを任されるのは
仕事抜きでもとても嬉しく、感謝の念も抱きます。
本当にありがとうございました。


とても発色の良いブルートパーズを御客様が持ち込まれました。
石の場面の大きさ、深さのバランスも良くカットバランスも最高。
石の良さを最大限に活かすためにリング加工に決定しました。
大きなルースと枠のデザインがぴったりマッチ
特にサイド面のデザインが優れていて
店長としては120%の仕上り。
材質は当然アフターのしやすいプラチナ。
会話もとても楽しいとても格のある御客様に
長く使って頂けることを心に秘めながらの納品となりました。

「いつもお世話になっています。ありがとうございます。」


とても発色も良く、透明度の高いサファイヤを持ち込まれました。
やはりカジュアルに使用したいという御客様のご希望に合わせて
横置き、レール止めのデザインをアドバイスしました。
材質はプラチナで質感は最高、レール止め部分にはVSクラスの
メレダイヤが石留めされています。豪華さと使いやすさ両方を兼ねた
完成度の高いデザインリングに、御客様の「リフォームして良かったわ」
と笑顔の納品になりました。店長もとても嬉しい気持ちになりました。
「ありがとうございました。」


何十年か前に当店で購入して下さった
エメラルドのリングを持ち込まれました。
私の父が手作りで作ったリングは、
しっかりと作られていましたが
さすがに高さが気になり
最近はほとんどつけていないということで、
普段着けのシンプルなリングにリメイクしました。
派手すぎず、しかし、しっかりと石そのものも主張するエメラルドは、やはり宝石の女王様と言えるのではないでしょうか。


お母様から譲り受けたというセミブラックオパールのリングを
持ち込まれました。
海外で購入したというリングは、やはりデザインに難があり
そのままではつけられないので
ペンダントにしてはいかがとアドバイスしました。
やわらかい色合いは、つける季節を選びませんので
特徴を生かすためにもシンプルなデザインに仕上げました。
御客様の優しい雰囲気にピッタリのジュエリーは、
これからも長く胸元を飾ってくれる事でしょう。


以前にリフォームしたけれど
最近は派手すぎてあまりつける機会が無くなってしまった
という手作りのルビーのリングを持ち込まれました。
両サイドに2ピースずつ
やや大きめのメレダイヤを入れたデザインは珍しくすぐに決定。いずれお嬢さんやお孫さんにも使ってもらえる
可愛らしいけれど
しっかりとしたつくりのリングに仕上がりました。
やはりジュエリーは、しまっておくものではなく
いつも身に着けて欲しいものですね。


 K店長のワンポイントアドバイス 
最近の既製品のパールリングのデザイン傾向は、
フレームが華奢になり少々物足りなさを感じていました。やはり御客様も同じ想いのようです。
当店ではパールリングに限り、特別にオーダーを勧めることが多いですね。
「オーダーすると高くなるのではと」ご安心ください。
特別な加工を必要としないシンプルなパールリングには当てはまりません。
大きなパールに華奢なフレームでは、指でクルクル回ってやっぱり使いにくいですよね。
やはりパールとリングのバランスが肝心です。



祖父母から受け継いだサファイヤとルビーを
ご自身のお嬢さんにリフォームしてプレゼントしたいと
御客様がご来店しました。
フレームはK18、デザインは使いやすさを重視のいたってシンプル。
ゴールドは色石を明るく見せる効果があるので、
可愛い色合いのリングに仕上がりました。


血赤サンゴのイヤリングを持ち込まれました。
耳元まであまり強い色は使いにくく
あまりつけるチャンスも少ないようです。
そこで御客様とよく相談して
リングにリメイクすることに決まりました。
約7mmの血赤サンゴを2ピース使用したデザインは
可愛らしくもありますが、けっこう迫力も十分。
材質はプラチナを使用。
長く愛用されるリングに仕上がったと
思います。


男性のお客様が海外出張された時に購入されたという
とてもキレイな色のピンクサファイヤを持ち込まれました。
プレゼントされる方に毎日お守りのように身に付けて
頂きたいということで、シンプルで肌なじみの良い
プチペンダントに仕上げました。
プレゼントということで
オーナーママがケースにリボンをかけて
可愛らしくラッピングして納品しました。
お客様も笑顔あふれる楽しいひとときです。


タテ径が約7mm位のやや小粒ながらとても
透明感もあり、プレイオブカラーもきれいな
ウォーターパールを持ち込まれました。
お客様ご夫婦とSUZUKIの店長夫婦で
ワイワイと楽しく相談しながらシンプルなデザインに決定。
両サイドにペアシェイプのダイヤ2ピースを入れた
コンパクトな仕上がりは、
透明感のある美しい女性らしいリングとなり
奥様にピッタリのジュエリーとなりました。


写真では少々明るめに写っていますが
本当に深紅の赤の血赤サンゴのペンダントリフォームです。
御客様が持ち込まれた時には少々艶を失っていましたが
軽く研磨をすると見事な輝きに。
しっかりしたプラチナフレームにセットした仕上がりは
既製品にはまず
あり得ない存在感です。


御客様のお手持ちのタヒチチョーカーにセット
使いできるリングをオーダーされました。
パールは11mmでほど良い大きさ。
フレームは、しっかりしたプラチナ枠にVSクラスの
ラージメレダイヤをセットして、シンプルだけど
とても品質の良いリングに仕上がりました。
当店一押しの洗練されたデザインのパールリングです。


新緑のような色合いのグリーンガーネットで
リングを加工することになりました。
リングの上半分は全面VSクラスのダイヤに覆われ
石止メ部分にもメレダイヤがセットされています。
フレームも肉厚で指なじみも丁寧に仕上げされており
付け心地もとても良く仕上がっています。
体の一部のように使い込んで頂けると嬉しいですね。
*写真では多色性もある深みのあるグリーンが
表現出来ないのが少々残念です。

お母様が使っていたという13mm以上ある
大珠の血赤サンゴのリングを持ち込まれました。
サンゴはパールのように養殖できるわけではないので、
とても貴重な宝石であることを御客様にお伝えしました。
そのままリングではとても大きすぎて使えないということで
ペンダントにリフォームすることになりました。
深紅の土佐沖の血赤サンゴですから
プラチナの地金だけで十分。
シンプルにそしてすこし可愛い感じに仕上がりました。
デザインと御客様の雰囲気がピッタリマッチして
隣で御主人も優しい笑顔で見守っていました。

お母様が残された宝石をいくつか持ち込まれました。
その中で若々しいフレッシュな色合いのエメラルドを
ペンダントにリメイクすることになりました。
デザインは重厚になり過ぎない
新緑の葉から水のしずくがこぼれ落ちているような
イメージで選びました。
縦型のシルエットはスマートな御客様にピッタリで
長く使って頂けると確信しています。

何十年か以前に作られたエメラルドのリングを
持ち込まれました。
さすがにデザインが古く高さもあるので
リフォームを考えているとのことでした。
エメラルドはとても美しい宝石なのですが
インクリュージョン(内包物)も多く
ややもろい性格を持っているので
ペンダントにリメイクすることをお勧めしました。
当然フレームはプラチナ。
派手さはないながら、
重厚な仕上がりは世代間に渡ってつけて頂ける
ジュエリーに仕上がったと思います。

縦に川の流れのようなプレイオブカラーが入った
上品な雰囲気を持つオパールのリングを
ペンダントにリメイクしていつも身に付けていたい
との御客様のご希望に合うデザインをアドバイスしました。
シンプルなデザインながら
バチカン部分にはAランクのダイヤが石止メされ
ネックを通す部分もとても広く美しい
使い勝手のペンダントに仕上がりました。
飽きのこない色合いとデザインは
きっと体の一部のように馴染んでいくと思います。

*オパールの上の黒い影は写り込みです。
申し訳ありません。

ダイヤカットのサファイヤのルースをカジュアルに付けられるようにと
デザインを考えることにしました。
カットの形に合うようにとダイヤの1ct用の枠を使用し
大胆な曲線のラインのプラチナだけのシンプルなリングに仕上げました。
横からのフォルムでもわかるようにやや高さがあり
サファイヤの良さも充分に
生かせていると思います

写真では分かりにくいのがとても残念ですが、
大きなアクアマリンと0.5ctの大きなダイヤを使用した
プラチナフレームのトップです。
トータル1ctのピアスの片方をなくしてしまって残った
0.5ctダイヤピアスとあまり使う機会のなかったアクアマリン
を組み合わせてリフォームすることにしました。
少々ダイヤが大きすぎるかなとも思ったのですが、
フレームとのデザインとも相まって
ダイヤとアクアマリンお互いの良さを引き出すことに成功しました。
写真では輝きの良さが充分伝わらないのが本当に残念です。


透明度の高い柔らかい色調ながら、しっかりとオレンジ、ピンクがのった
パパラチア(鉱物的にはコランダム、はすの花の色とされるカラーサファイヤの
高級石)のリングをオーダーされました。
アーム部分にはVSクラスのメレダイヤを使用し
中央部分にはクロスモチーフの透かしの部分があり
とても上品でありながらしっかりとした品質の高いリングが完成しました。

PS. クリスマスプレゼントとしていただいた、お客様の最高の笑顔が
私達の最高のクリスマスプレゼントになりました。
ありがとうございました。


カボッション(ふっくらとした丸みのある)
カットの宝石のオーダーリフォームに
とても好まれるデザイン枠です。
ハデすぎないデザインは、色合いによって
表情を変え、最大限に宝石の良さを引き出します。
なるべく大きめの石におすすめです。
Pt900
メキシコオパール
Pt900
ヒスイ



「このアクアマリン、付き合い始めて一番最初にプレゼントされたリングなんです。」
と御客様が御来店されました。
さすがにデザインが古くなってしまったので、
ペンダントにリフォームしたいとのこと。
いつも身につけていられる様
このデザインをアドバイスしました。
納品の時、御客様がビックリする位喜んでくださったので
店長も大満足です。
古いK18の枠に入っていたシトリントパーズ。
ペンダントにリフォームすることになりました。
お母様とお嬢様が御二人で使用できるデザインを選びました。
材質はプラチナ。飽きのこないシンプルなトップに変身しました。


お客様が海外旅行で購入してきたスター、ブラックストーン
(写真では光が当たっていないので映ってはいませんが)。
ふっくらとしたカボッションカットの石はとても大きく魅力的です。
枠はプラチナ。カットを活かす柔らかいラインのデザインを選べました。
メレーダイヤもあしらって石の輝きもより際立ちます。
御客様にもとても満足、大変気に入って頂きました。


新婦さんは5月生まれ。
誕生石はエメラルド。
ブライダルリングは、エメラルドのリングに決まりました。
しかし既成のリングでは余計なデザインが付き、使い勝手が悪く気に入ったものが見つかりません。
そこでエメラルドのルースを用意させて頂き
気に入ったデザインのプラチナ枠にセットしました。
シンプルなデザインで使い勝手も良く、納品時には幸せな二人の大きな笑顔が見られました。
でも店長は悔しい。。
このエメラルドの美しさがカメラ越しでは伝えられないのが。。
エメラルドの写真は難しい。
Pt900 エメラルドリング


細かい説明はいらないと思います。
グリーントルマリンの透明度のある美しさと、デザインが完璧にマッチしていると思います。
ちなみに美しいグリーントルマリンは、店長も好きな宝石のひとつです。
Pt900 グリーントルマリンペンダント


御客様のお父様が以前タイタックで使用していたサファイヤ。
大きさも2ct upあり、透明感も十分。
リングにリメイクすればかなりクオリティーの高いジュエリーが出来ると思い
アドバイスしました。
プラチナ台で上下からのレール止めで石留めも安全。
横一列にメレダイヤを入れ、嫌みのない高級感を演出。
カジュアルにもフォーマルにも使えるとてもよい仕上がりのリングが完成しました。
Pt900 ブルーサファイヤダイヤ入りリング


色の十分にのったアクアマリンのルースを御客様が持ち込まれました。
シンプルなルースのカットに合わせてリングのデザインもシンプル。
プラチナ使用で重量感もたっぷり。まず既製品ではありえない仕上がりとなり、
御客様もとても満足。
これから夏に向けて活躍する機会も増えそうです。
Pt900 アクアマリンリング


左:アップルグリーンの可愛らしい色合いのキャッツアイ。
カボッションカットの石の良さを最大限に生かすように、流れのあるデザインを選び
素材はプラチナ、Aランクのメレダイヤが中石を引き立て
質感の良いペンダントに仕上がりました。
右:ほとんど使う機会の無くなったサファイヤの一文字リング。
シンプルなペンダントにリフォームしました。
暑い季節に胸元に揺れると見る人に涼しさを感じさせる仕上がりだと思います。
左 Pt900キャッツアイペンダント
右 Pt900サファイヤペンダント


乳白色の地の中に優しい色合いのプレイオブカラーを持つオーストラリアオパール。
胸元にきちっと収まるデザインを選びました。
プラチナとオパールの色合いが絶妙にマッチし
上品な仕上がりとなりました。
このデザインを生かすにはやはりオメガチェーンで短めに着けるのがベストだと思います。
Pt900
オーストラリアオパール
ペンダントトップ


お手持ちのK18の地金をそのまま利用して、
幅広いリングを作って欲しいとお客様。
3大石のルビー・エメ・サファイアとダイヤを当店で用意させて頂いて
パレットに絵の具を混ぜるような感覚でランダムに宝石を埋め込みました。
色合いのバランスも良く、ボリュームも満点。
指なじみも良くサイズもピッタリ。
次はプラチナも作りたいと嬉しそうな笑顔に店長も嬉しい気持ちになりました。
K18.ルビー、サファイア、エメラルド、ダイヤ
マルチカラーリング


カジュアルなタヒチブラックパールのリングを探していたお客様。
既製品では、なかなか出会いがありません。
そこで、ケシパールのルースを何点か用意して好みのパールをゲット。
シンプルなデザインの枠にセットしてみると、ユニークでありながら
目立ち過ぎないリングが完成しました。
光線によって色合いを変えるケシパールは飽きる事なく長く使って
いただけそうな仕上がりになりました。
k18WG
タヒチ、ケシパールリング


トップを作るには、十分なプラチナのリングと魅力的な色合いのヒスイを
お客様が持ち込まれました。
シンプルはデザインがお好みとの事で完全手作りのプランを提案しました。
仕上がりは、写真の通り。
シンプルで重量感もあり、なおかつ高級感も持ち合わせています。
想像以上の仕上がりにお客様も「次はこのトップにあったチェーンが欲しい」との事。
チェーンはプラチナが安くなった時に・・・とアドバイスしました。
Pt900
ヒスイペンダントトップ


プラチナで大きめのアメジストのリングをお探しの御客様。
しかし現在の地金高騰、不景気の折、プラチナのたっぷり付いたアメジストの
リングを見つけ出すのはとても困難。
そこでオリジナルのリングを加工することにしました。
まずはとにかく色の良いアメジスト、それもオーバル型ではありふれているので
バケットのアメジストを用意しました。
普段付けにしたいとの要望に応えましてシンプルなデザインを選び
しっかりとレール止めをしてリングの完成です。
既製品にはないボリューム感と
シンプルなデザインは長い間飽きずに使って頂けると思います。
Pt900アメジスト オーダーリング


Pt900使用のエメラルド、ルビー、ブリリアントカットの
ダイヤのリング3点を持ち込まれた御客様。
1本のリングにして欲しいとの希望。
当然手作りのリングでないと無理です。
幸運にも持ち込まれたプラチナが十分に
ありましたので、幅広のリングにランダムに
ルースを埋め込むことにしました。
マーキスダイヤを2ピース追加して、
合計5石の入った重量感たっぷりの
リングが出来上がりました。
マルチカラーのフルオーダーのリングと、
御客様のイメージがジャストフィット。
大変喜ばれ、店長もとても嬉しい瞬間です。
Pt900 エメラルド、ルビー、
ダイヤ、マーキスダイヤリング


つい衝動買いで購入してしまったフォーマルなツメ付きのタヒチリング。
でも使うチャンスがほとんど無いとのことで、リフォームに持ち込まれました。
気軽に使えるようにとあえてK18イエローゴールドを使用。
ダイヤも元のリングについていたものをセットしたので
リーズナブルの予算で仕上がり
これならカジュアルに使えると御客様も納得のリフォームでした。
K18 タヒチ11o
ラージメレダイヤ2ピース入りリング

非常に透明度の高い、赤いガーネットを持ちこまれました。
お仕事はスポーツインストラクター。
仕事の時も使えるシンプルでしっかりしたデザインをチョイスしました。
ツメ止めなので、
付けていて邪魔にならない中指にサイズを合わせてオーダーしました。
材質はプラチナより強度の高いPWG750を使用しました。
PWG750
ハート型ガーネットリング

大玉の南洋パール。
やや変色して黄色みがかったのを新鮮な色に戻し「企業秘密」?
シンプルなPWG750ホワイトゴールドの枠にセットしました。
南洋パール独特のやわらかい輝きにマッチした
曲線の美しいデザインは
シンプルかつ品質感の高いリングに仕上がりました。
PWG750
南洋12oリング

御客様がオーストラリアのお土産に頂いたオパールリング
サイズが合わなく枠の材質も?マークのつくもの。
でも中石は厚さも十分あり、
やわらかい色調のプレイオブカラーもとても魅力的な石です。
(オパールは乾燥に弱いので、厚さも大切な要素の一つです。)
リングで全然使用していなかったので、キズもまったくなく、非常に良い状態。
オパールの持つ大きさとやさしさを生かすオーソドックスなデザインをアドバイスしました。
チェーンもやや長めにし、ゆったりと付けられるペンダントに仕上がりました。
Pt900セミブラックオパールトップ
メレダイヤ6ピース使用

持ち込まれたリングは非常に高さがあり
ダイヤの取り巻きのツメ止めのリングでした。
さすがもう使う機会がないとのことで
毎日でも使えるデザインにリフォームしたいと御客様。
小さめながら傷も無く、色も理想的なエメラルドは、
中石を保護するためにも、レール止めのデザインをアドバイスしました。
当然元枠は下取りし現代的に仕上がったリングは、
細身ながらプラチナを使用してあるため重さも十分。
ストレートラインのフォルムは指なじみも良く
アフターもしやすく「セットリングでも使えるわ」と御客様も大満足。
Pt900 エメラルドリング

他店で以前に立爪ダイヤリフォームをしたプラチナリング
とてもしっかりとしてサイドにもメレダイヤが入っており
良いリングなのですが、いまいち気に入らないとのこと。
中石のダイを外し、別のデザインにリフォームさせて頂きました。
でも新品同様の元枠、下取りにしてしまうにはあまりにもったいない。
そこで御客様、店長、ジュエリーアドバイザーの妻
三人で考えた末、3人ともこの枠にはアレキが一番似合うと満場一致?
色変わり最強のアレキサンドライトを用意させて頂きセットして
三人とも満足笑顔の納品でした。
Pt900 アレキサンドライトリング

親戚のおばさんにいただいた古いデザインのガーネットのリング。
特別高価な石ではないけれどお世話になった人なので
是非リフォームして見せてあげたいと御客様のご希望。
K18ながら落ち着きのある色合いのピンクゴールドを使用
メレダイヤをあしらって曲線の動きのあるデザインに仕上げました。
渋い感じのガーネットがとても若々しいデザインリングに仕上がりました。
K18ピンクゴールド
ガーネット
メレダイヤ入リング


ネットで色石のルースを購入し集めるのが趣味という御客様
たくさんのルース(裸石)を持ち込まれました。
その内2点、高度も十分で色、照りもとても魅力的な
ピンクサファイヤとゴールデンサファイヤを、プラチナ枠で
加工することに十分な話し合いで決めました。
ピンクサファイヤは、かわいらしさを生かす曲線的なデザイン。
ゴールデンサファイヤは、品質最高の輝きを生かす様に、
ラージメレをあしらいカチッとしたデザインに仕上げました。
石の特徴を生かしたデザインにと、仕上がりの良さに御客様もビックリ。
大満足の笑顔が見られて店長も嬉しいですね。
Pt900 ピンクサファイヤダイヤリング
Pt900 ゴールデンサファイヤダイヤリング


ルビーとサファイヤのテーパーダイヤ取り巻きの古いデザインのリングを
カジュアルにつけられるデザインにリフォームして欲しいと御客様が来店しました。
毎日つけるには、やはりツメ止めよりはレール止め。
ひっかかりがなく、なお且つ重いものを持ったりしても変形しないようにと
プラチナたっぷりのデザインをアドバイスしました。
使いやすさ抜群のリングのできあがりです。
Pt900 サファイヤダイヤリング
Pt900 ルビーリング


何十年か前にお母様が沖縄旅行で買い求めた血赤サンゴ。  
お嬢さんがペンダントトップで使用したいと持ち込まれました。
真円でとてもきれいなサンゴですが、国内産サンゴ特有の白い部分があり
その部分を隠し最もきれいな部分を前に見せるデザインを選びました。
小さめのメレダイヤで取り巻いたデザインは、
20代の女性にもピッタリの可愛らしいペンダントトップに仕上がりました。
Pt900血赤サンゴVSクラスメレダイヤ入りペンダントトップ


やや小さめのシルバーがかった南洋パールを
プラチナの繊細なデザインのペンダントに加工しました。
プラチナとメレダイヤとの相性も良く、
春夏向きのとても涼しげなパールトップに仕上がりました。
Pt900南洋パールVSクラスメレダイヤ入りペンダントトップ


御客様が他店で購入なされたブラックダイヤのチョーカーとペンダントトップ。
バチカン部分が小さく、チョーカーがうまく入らないので一緒に使えないとのこと。
そこで2本の甲丸バチカンとをレーザーロウ付けで追加。
原型の形を壊すことなく、チョーカーにトップが引っ掛かることもなく
とても使いやすくなりました。
デザインもオリジナルより良くなったと大満足の納品となりました。
リフォームで生まれ変わります。


何十年も以前に購入なされたオーストラリアオパールリング。
持ち込まれた時は石の表面が傷だらけで
デザインも現在使用するのにはちょっと抵抗感があるとのこと。
まずオパールを研磨して輝きを取り戻し
オーソドックスなデザインでやや大きめのメレダイヤを6ピース追加して
リフォームしてみました。
デザインとゴールドの相性もとても良く
華やかさと上品さをあわせ持つ御客様の雰囲気にピッタリのリフォームの完成となりました。
飽きのこないデザインで、末永く大事に使っていただけると思われるリングに仕上がりました。


「キャーかわいい!」その一言だけでもう大満足です。
お客様の好みと雰囲気に合わせてデザインをアドバイスし
ぴったりと指に通った瞬間のお客様の笑顔は最高です。
サイズは6番と小さいのですが、プラチナの裏抜きもないこの
リングは重さも充分。
カボションのサファイアとの相性も良く、サイドから見ても個性的なフォームは、
長く飽きることなくお客様に愛され幸運をもたらして
くれると信じています。


オーバルの大きな血赤サンゴを 
御客様がオーダーして欲しいと持ち込まれました。
ややくすんでしまっていたサンゴを軽く研磨して本来の輝きを取り戻します。
縦長のラインを活かすデザインをアドバイスし
60cmのロングチェーンでゆったり感を演出しました。
赤は女性を守る色です。
これから先、何十年も使っていただきたいペンダントに仕上がりました。

P.S. 実は御客様は高校時代の同級生。
名前は言えないけど、Tちゃん本当にありがとう!
お店をやっててよかった。
高校時代にタイムスリップして、懐かしくもとても楽しい時間を過ごせました。
Pt900 血赤サンゴペンダント
Pt850 オーバルカットチェーン


左:K18PG モルガナイト

透明感のとても高いカットにも個性のある淡いピンク色のモルガナイト。
シンプルなデザイン、表情豊かなカット、ピンクゴールドとの色合い
上品な仕上がりに大満足。
右:K18PG 1ctブラウンダイヤ

オレンジがかったファンシーブラウンの1ct upのダイヤ。
ピンクゴールドでより大人の雰囲気のペンダントトップに仕上がりました。

カンザシに使用されていた上品な色合いのピンクサンゴ。
輝き失っていましたが、軽く研磨するだけで写真のように生まれ変わりました。
シェル付きのバチカンにセットすると
和のイメージのサンゴとモダンなデザインのベストマッチに。
店長もびっくり!!
やはりジュエリーは奥深いものだと改めて感じさせられました。


オーストラリア旅行記念に購入したオパールのペンダント。
枠はメッキでしたが、石はとてもきれいなので、リングに加工することになりました。
ひっかかりのないようにと、両サイドからのレール止めのデザインを選ばれました。
が、やはり少々、華やかさに欠けるとのことで、両サイドにメレダイヤを追加。
ほんの少々の追加料金で、全然印象が違った仕上がりになり、御客様も大満足!

ご夫婦で海外に旅行なされた際
ご購入されたというやや明るめの1ct前後のルビーのルース。
とてもやさしい感じの奥様が毎日身に付けていても飽きない
流れるようなラインのシンプルなペンダントに仕上げました。
材質はプラチナを使用。
見た目はコンパクトながら程よい重さで
〔つけた時にはこれがとても重要です〕
質感も良く長さの調節できるプラチナベネチェーンで
素肌にも、洋服の上にも季節を選ばず使用できます。
価格も満足度も100%のオーダージュエリーとなりました。


14mmをこえる大きなタヒチのバロックパール。
まずは気になる部分を研磨し磨きあげました。
パールの輝きの弱ってしまったものでも
軽く研磨することで、新品時に近い輝きを取り戻すことも可能です。
バチカンの材質は、当然プラチナ。
追加のダイヤもAランクのものを使用しました。
プラチナの落ち着いた輝きとタヒチバロックの変化に富んだ色合いが見事にマッチし
飽きのこない大ぶりのペンダントが完成しました。
御客様もこれなら長く使えそうだわと
合わせてネックレスも購入されました。
古いデザインのコンビのネックを下取りなされましたので
代金負担も少なくなり、御客様の喜ぶ顔が拝見でき
私達二人もとてもハッピーな気持ちの納品となりました。

・・・とっても可愛いサイズのリフォーム例です・・・
Pt900サファイヤメレダイヤ入り
プチペンダントリフォーム例
Pt900アコヤ7mm玉メレダイヤ入りリフォーム例
パールチョーカーをつめた時の余り玉でリング加工しました。
パールに両穴が貫通しているので
穴を大きめの爪で隠ししっかり石留めました。
リングサイズも小さめなので、
とても可愛らしいピンクアコヤパールの
フォーマルにも使えるリングに仕上がりました。

  K店長のワンポイントアドバイス  
10月31日現在プラチナの地金価格が、ピーク時の40%位迄さがりました。
リフォームやオーダーには、地金価格の他にも加工代金やダイヤ追加代金なども
含まれますので、代金が半分になるわけではありませんが、
貴金属でもっともすぐれた特質を持つプラチナが安くなった今
リフォームやオーダーを御客さまに喜ばれる価格帯で提供できるようになったことを
とても嬉しく思っています。
どんな小さな質問も恥ずかしがらずにご相談してください。
きっと御客様の希望にそったアドバイスができると信じています。

お客様がオーストラリア旅行で旅の記念に購入した「オーストラリアオパール」。
プレイオブカラーがきれいに出た美しい石ですが、
少々トップが小さいのでボリューム感を出したいとご相談をうけました。
不定形の石ですが、当店のフレームにセットしてみるとサイズもピッタリ
爪留めの石座はそのまま使用し
レーザーロー付けで固定するだけで見事に変身しました。
トップに合わせたチェーンも用意しましたが、
下取り地金をご持参いただいたので、
お客様の負担も少なくボリュームアップの大成功のリフォームです
PWG750 オーストラリアオパール
    ペンダント

  K店長のワンポイントアドバイス  
リフォームの際、お客様がデザインを考えすぎて混乱したり
また、作り手側の自己満足の作品を押し付けられたりして
不安を感じた方々も少なからずいらっしゃると思います。
当店の考え方としては、まずお手持ちの宝石をもっと美しく見せ
お客様と直接対話してご本人の持つ雰囲気と
使用ニーズに併せてデザインをアドバイスさせていただきます。
そして、やはり一番気になるのはご予算。
最近の傾向としては、高価な貴金属地金に対して
比較的安価で安定しているダイヤを追加するシンプルかつ
製造コストを押さえたリフォームオーダーを提案させていただいていま
す。

当店でリフォームしたジュエリーはいつも身につけて欲しい!
これが私達の一番の願いです。
リフォーム・オーダー・商品購入の際にも使わなくなったジュエリーの
貴金属地金を高価で下取りいたしますので
どんな物でもお気になさらずご持参下さい。
ご来店お待ちしております。

お客様がお父様に頂いたという初夏を感じさせる優しい色合いのブルートパーズ。
ルースにAランクのメレダイヤを2ピース追加してオーダー加工しました。
肌を見せることの多いこれからの季節、
ホワイト系のファッションでコーディネイトしていただくと涼しげで最高かも。
透明感のある仕上がりに、ご一緒にご来店いただいたお母様も終始
笑顔が絶えませんでした。
PWG750 ブルートパーズペンダントトップ


以前に購入したトルコ石のデザイナーズトップリング。
デザインや色合いはとても素敵なのですが、リングとして使用するには
少々大きいかな・・・と感じていたお客様。
デザインをそのままにペンダントにリフォームしました。
バチカンもやや大きめを使用したので、太めのムーンレイなども使用可能。
秋冬にはロングチェーンで胸元でゆったりと揺らしても素敵です。
トルコ石の爽やかさとゴールドの暖かさを合わせ持つ大人のジュエリーに
仕上がりました。
K18 トルコ石 ブルートパーズ
ダイヤペンダントトップ


お客様が結婚当時に頂いたというとても美しいトパーズ。
バチカン部分に鑑定書つきの綺麗な0.38ctのダイヤを
石留めしました。
トパーズの色がとてもマッチしてダイヤの輝きがより一層
トパーズの美しさを引き出しました。
K18 シトリン ダイヤ0.38ct
ペンダントトップ


タンザナイトの様な美しい多色性の輝きを持つ
11ct upの非加熱の希少価値のとても高いサファイヤ。
ルースの高さも9mm以上あり
リフォーム前は突き出したような高さがあり
お気に入りではあっても
とてもつけにくいデザインということで持ち込まれました。
石の出っ張りを極限までおさえ
指になじみやすいデザインに変更。
メレダイヤもサファイヤの輝きに負けないよう
VSクラスを使用しました。
これで指に入れても高さが気になることもなく
デザインもすっきりして気兼ねなく使えると
大満足の御客様。
店長もとても嬉しい一瞬です。
Pt900 11.05ct
サファイヤ、ダイヤリング
とてもゴージャスなデザインで
思いきり買ってはみたけど一度も使ったことのなかった
ブラウンダイヤのチョーカータイプペンダント。
デザインの一部分を残し
石枠部分は従来の物をそのまま使用。
バチカンが大きめの0.2ctプチペンダントと
レーザーロー付でドッキングしただけで
洗練されたデザインに変身しました。
材質はPWG750を使用
加工を極力おさえ、リフォーム代金もとてもリーズナブル。
仕上がりとお値段に御客様もニコニコ顔でした。
K18WG 1ct
ブラウンダイヤプチペンダント


3ct upのスペッサータイトガーネット。
若々しい色合いで、透明度も高く輝きも最高の
トリリアントカットのルースを用意させて頂きました。
御客様の誕生石のガーネット。
常に身につけられるようシンプルでなおかつ
かわいらしさも併せ持つ、揺れるタイプのデザインを選びました。
材質は石のグレードに合わせ、高価なプラチナを使用。
程良い重さもあるので付け心地も良く
飽きずに長く使って頂けそうなペンダントに仕上がりました。
Pt900
スペッサータイトガーネット
3.10ctペンダントトップ

合成宝石ながら硬度も硬く石の裏側も平らでリフォームにとても適した
「リンデンスタールビー」。
プレムアムホワイトといわれるPWG750で仕上げてみました。
中央のアームは、一段低い高さにあり上品にダイヤが石止めされています。
写真のようにらいライラックピンクの可愛い色石の中央に見事なスターが
現れてとても魅力的です。
ひっかかりの無いデザインですので
いつも身に着けていただきたいリングです。
K18WG(PWG750)
リンデンスタールビー

稀少価値の非常に高い13mm upの血赤サンゴ。
プラチナとラージメレでシンプルに仕上げました。
プラチナのやや黒味の銀色が、深みのある血赤サンゴの
赤をより際立てています。
指に入れた時の程良い重みと指なじみの良さが
身につけていて飽きさせない重要なポイントです。
マベパールの様な虹色の輝きを放つ14mmの大玉パール。
重すぎることない様PWG750で仕上げました。
優しい曲線のリングデザインと
Aランクのラージメレ(写真ではダイヤの輝きが伝えにくいのですが)が
よりパールのやわらかな光沢を引き立てています。


何十年か前に作られデザインも古く枠もこわれてしまい
ずっと使う事のなかったオパールリング。
「なんとか、使えるようになりませんか」と御客様。
まず表面についていたキズを研磨し輝きを取り戻しました。
シンプルなデザインがお好みとのことで
オパールを横置きにしてカジュアルに仕上げました。
石枠も以前のK18WGに比べて格段に質感のアップした[PWG750]を使用。
重量感もありプラチナと見間違うような仕上がり具合で価格もリーズナブル。
御客様も「とても付け心地がいいわ」と大満足いただきました。
店長も御客様の笑顔にとても嬉しい瞬間です。
オーストラリア・オパール

ゴールドオパールとダイヤのペンダント。
シンプルなデザインですが結構迫力があります。
K18とPtでは印象もかなり違ってきます。
あなたのお好みはどちらでしょうか?




K18+イエローダイヤ0.5ct+ゴールドパール Pt900+トリロジーダイヤ0.5ct+ゴールドパール

アクアマリン・サンタマリア タヒチ・パール
気に入ってつけていたペンダント。
でも最近少々物足りなさを感じていた貴女・・・。
バチカンをダイヤ付きのものに替えただけで
こんなに爽やか・・・かつ華やか。
アクアマリンの色もなぜか輝きを増したように見えますね。
お母さんに頂いたけれどあまり使う機会が無いパールリング。
ペンダントにリフォームをお薦めしました。
お手持ちのオメガに合わせて胸につけると最高の相性。
お客様も大満足の一品となりました。

エメラルド 血赤サンゴ
これまで眠っていた貴女の大切なペンダントトップなど。
少し手を加えるだけでグレードも数段UP・・・
こんなに素敵に生まれ変わります。
新しい「レーザーロー付け」という技術を使用します。

コロコロして安定があまり良くなかった血赤サンゴ・・・
高級感を残しながらもシンプルに仕上がり
スポーティーな貴女にピッタリなデザインになりました。


タヒチパール ゴールドパール
思いきって買ってはみたけど大きすぎて
やっぱり気後れしてつけられない大玉パールリング。
ペンダントにリフォームして胸元に揺らすと
丁度良いサイズになりますよ。

ゴールドパールの色が気に入って買ったのに
なんとなくバチカンとの色合いがチグハグな感じのトップ!
「ゴールドパールには、K18が合いますよ」
とのアドバイスで思いきってダイヤ入りのバチカンに交換。
メレダイヤがゴールドの地金の色を抑えてくれるので
今までゴールドが苦手だった私も仕上がり具合に大満足です。

ルビー ブラウンダイヤ
色合いの落ち着いた濃いめのルビーリング。
何年ぶりにつけてみるとサイズも合わないし
なんとなく古い感じのデザイン。
ルビーを横置きにし
メレダイヤを入れてリフォームしました。
ひっかかりもなく
結婚指輪とのセットリングとしてもバッチリ。
これでいつでもはめられ
ルビーも活躍する機会が増えてよろこぶかも・・・。
シンプル、イズ、ベスト!
ブラウンダイヤとK18ナシ地仕上げのリングが
秋冬のファッションとぴったりマッチします。


下記の写真は当店で承ったリフォーム商品の一例です

お気に入りのデザイン写真の見本や雑誌の切り抜きなどを持ち込みなされる
お客様も多くいらっしゃいます。



当店人気のリフォームをご紹介します
お手持ちのオパール・ヒスイ・アメジスト・ガーネットなどの石・・・
枠をお取替えしてリフォームいたします。

おばあちゃんの大のお気に入りだった
18金のヒスイのリング。
枠はこわれてしまったし
毎日のようにつけていたので
表面に細かい傷がいっぱい。
「リングではつけられないけど
ペンダントだったらつけられるかも?」とお客様。
まずヒスイの表面を研磨して
面キズをきれいに取ります。
デザインを決め
石のサイズに合わせて石枠を作ります。
ヒスイのグレードがとても高いので
大きめのメレダイヤを
1ピースつけることにしました。
バチカンをつけていない
すっきりしたデザインは
ロングチェーンより
オメガタイプが似合います。
カットの入ったオメガチェーンは
ヒスイを若々しく見せ
ダイヤもヒスイをより美しく惹きたてます。

枠選び 石枠手作り リフォーム後
多くの見本の中からお好きな
デザイン枠を選びます。
クラフトマンの店長が
枠を手作りします。
あなただけのジュエリーに・・・
こんなに素敵に生まれ変わります。

リフォーム後・・・・こんな素敵に仕上がります

他には、ダイヤの立ヅメリングのリフォームも大変人気があります。
デザインが古い・・・大きすぎて使えない・・・など。
ご予算に応じて作りかえのアドバイスをしています。

カラーストーンリフォーム・オーダー

パールリフォーム・オーダー例

デザイナーズ  佐々木幸恵先生によるデザイン画を起こした1点ものです。
セミオーダー

リフォーム例
 カタログの中から最新のデザインをえらんでリフォームします。
オリジナル  店長自ら作成します。
使わなくなった金やプラチナ製品をご持参ください。
修理  常時受けてつけています。

上記、表のなかの”リフォーム例”の文字をクリックして下さい。
リフォーム例やイージーオーダーの写真を掲載しています。

ダイヤまたは色石が今流行のデザインになります。
こんな感じにしたいんだけど・・・・などご希望に応じて受け付けます。
どうぞお気軽にご来店ください。
価格は、サイズ、金かプラチナ、K18WGかで変動します。
元の枠は下取りもできます。


トップページへ戻る